元NHKアナウンサー松本和也の学歴は?灘高校出身、京都大学卒業の高学歴アナウンサー

松本和也の学歴は?灘高校出身、京都大学卒業の高学歴アナウンサーその他

ジャニーズの性加害問題で連日ジャニーズのニュースが多くなれていますね。

2023年10月2日の会見の場を仕切っていた司会者が荒れていた記者たちに

「フェアです」「全く茶番ではありません」と主張しています。

そんな会見を仕切って言いた司会者は元NHKアナウンサーの松本和也さんです。

あの空気感の中で冷静に答えていところ知的な雰囲気がありますね。

今回は松本和也さんの学歴について調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

松本和也の学歴まとめ

松本和也のプロフィール

名前:松本和也(まつもとかずや)

生年月日:1967年4月15日

年齢:56歳

出身地:兵庫県神戸市

職業:元NHKアナウンサー、

会社:音声表現コンサルタント「マツモトメソッド」の代表取締役

所属:株式会社青ニプロダクション

松本和也さんは現在56歳であり、前職はNHKで働いており、

2016年に退職され、現在では株式会社青ニプロダクションに所属してナレーター業や音声表現コンサルタントを行っています。

元NHKアナウンサーの松本和也の学歴を調査していきました。その結果が以下の通りになります。

出身高校:灘高等学校

出身大学:京都大経済学部

松本和也さんは灘高等学校、京都大学と高学歴アナウンサーとなっています。

灘高等学校卒業後に京都大学をストレートで入学することができませんでしたが、

1年間の浪人生活を経て、京都大学へ進学しています。

各世代のことについてもう少し、深掘りしていきたいと思います。

スポンサーリンク

松本和也の出身高校は灘高等学校

松本和也さんの出身高校は

「灘高等学校」です。

灘高等学校といえば、誰もが知っている超名門高校であり、日本の三大高校の一つと言われています。

偏差値は79と言われており、偏差値を見てもトップクラスです。

ただ灘高等学校は日本の大学のトップとも言える東大の合格者は日本一ではないそうです。

これは灘高等学校は東大だけでなく京都大学や医学部に進学する子が多いからだそうです。

松本和也さんも東大ではなく、京都大学へ進学をしています。

進学した理由は明らかにはなって、東大も京都大学も出身者の中にアナウンサーが多くいるので、

何かしらの理由で東京大ではなく京都大学へ選んだと思われます。

スポンサーリンク

松本和也の出身大学は京都大学

松本和也さんの出身大学は

「京都大学」です。

松本和也さんは灘高等学校を卒業後、1年間留年を経て、京都大学の経済学部に進学しています。

京都大学経済学部の出身者はアナウンサーだけでなく、

小説家や政治家など多くの出身者を輩出しています。

京都大学経済学部は経済だけでなく、

経営や金融、会計など幅広い分野を学ぶことができることが特徴だそうです。

そのため、いろんな分野に興味や関心のある学生が集まるため、視野が多く広がると思われます。

松本和也さんもこのような学びができるから

京都大学の経済学部に進学したのではないかな思います。

京都大学経済学部を卒業後、NHKに入社してアナウンサー業に行うようになっていきます。

京都大学出身後NHKに入局

松本和也さんは京都大学を1991年に卒業

その後、NHKにアナウンサーとして入局しています。

配属は奈良の放送局でしたが、1995年に阪神淡路大震災被災地リポーターとして派遣され、

福井の放送局を経て、東京勤務となっています。

1999年から2012年まで東京のアナウンサー室が所属となり、多くの番組を担当しています。

・「英語でしゃべらナイト」司会(2001〜2007年)

・「NHK紅白歌合戦」総合司会(2007年、2008年)

・「NHKのど自慢」司会(2010年〜2011年)

・「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」

・「NHKスペシャル」

・大河ドラマ「北条時宗」

・木曜時代劇「陽炎の辻1/2/3」ナレーター

・「シドニーパラリンピック開閉会式」実況

松本和也さんの経歴で一番の印象的なものは

やはりNHK紅白歌合戦の総合司会やNHKのど自慢の司会ですね。

その後、

2016年にNHKを退職され、ナレーターとして青ニプロダクションに所属しています。

同時に音声表現コンサルタント「マツモトメソッド」を立ちあげ、代表取締役に就任され、

実業家として活躍されています。

ジャニーズの性加害報道の会見の司会に抜擢される

ナレータとして、実業家として活躍されている松本和也さんは

2023年10月2日に開かれたジャニーズ事務所の記者会見の司会に抜擢されています。

会見のなかで、指名されていない記者が異議を唱えて混乱している会場に対して

「フェアです」「茶番ではないです」と発言をして会場を落ち着かせています。

この時に会見後問題となったのが、記者を選別するリストが作成されており、

そのリストを松本和也さんも事前に渡されているとされています。

ただ、リスト自体は会見をコンサルをした会社が作成したため、

松本和也さんの関与はなかったそうです。

リストに関してどこまで松本和也さんの関与があったのかは不明で真実にされていませんが、

ヒートアップしていた会場を抑えることができたのも松本さんの技量のおかげだったことはわかりますね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

ジャニーズ事務所の性加害報道の記者会見の司会をした松本和也さんの学歴について調査していきました。

松本和也さんは高学歴であり、NHK入局後も紅白やのど自慢などの司会など多くの功績をあります。

現在はナレーターだけでなく、音声表現コンサルタントの実業家としても活動もしているため、

今後の活躍が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました