降谷凪は現在ル・ロゼ学院に留学中?学費2000万越えの超名門学校

降谷凪は現在名門ル・ロゼ学院に留学中?学費2000万越えの超名門学校男性俳優

Dragon Ash降谷建志さんとタレントのMUGUMIさんの息子である降谷凪さんが

2023年9月の週刊文春でスイスの名門寄宿学校に留学すると言われています。

スイスの名門寄宿学校とはどこなのでしょうか?

今回は降谷凪さんの留学先について調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

降谷凪の留学先の情報について

降谷凪さんは学校名は公表されていないものの週刊文春や週刊女性の方で

スイスへ留学したと報道されています。

「息子の凪くんは2020年に公開された映画で俳優デビューもしました。都内の有名私立に入学しましたが、スイスの名門寄宿学校に留学もしているそうですよ。学費は2000万円ほど。
教育への熱の入れようもハンパじゃないです。

週刊女性

まず驚くところは学費についてですよね。

国によっては無料の国もあるそうですが、1年間の留学費用はおおよそ

「150万円〜700万円」と言われています。

それを遥かに超えてくる点は芸能人だからこそできる留学かもしれませんね。

留学先が有名寄宿学校であれば尚更費用は周囲の留学費用と比べることのできないほど高くなります。

今回は降谷凪さんが留学する学校の費用が2000万円ということで

すごい学校なのではないかと思います。

実際にスイスのどこの学校なのでしょうか?

スイスの寄宿学校について調査していき、降谷凪さんが留学していると思われる学校も見ていきましょう!

スポンサーリンク

降谷凪の留学先はル・ロゼ学院

降谷凪さんの留学先は

「ル・ロゼ学院」

とされています。

スイスの寄宿学校といえば

・インスティチュート・モンタナ・ツーゲルベルク

・コレージュ・ボー・ソレイユ

・エイグロン・カレッジ

・レザン・アメリカン・スクール

などが挙げられます。

今回降谷凪さんがなぜ「ル・ロゼ学院」と言われているのかというと以下の理由があります。

留学先がスイスの寄宿学校

年間の学費が2000万円

スイスで最古の名門学校

という点から言われています。

ル・ロゼ学院がスイス最古のボーディング・スクールの一つであり、

王侯貴族や富裕層の子弟が集まる事でスイスで一番有名な学校と言われています。

そのため、MEGUMIさんたちはこの学校にしたのではないかと言われています。

降谷凪の留学する理由

降谷凪さんが留学する理由としては

父降谷建志と母MEGUMIが留学した経験がある

子離れ親離れをするため

と言われています。

MEGUMIさんの過去の取材で具体的なことが言われています。

普段、あまり口うるさくは言わないほうなのですが、自粛期間中にだらけていたので一度だけ、ビシッと叱ったことがありました。今はコロナ禍で世の中が大変なとき。決して明るくはない未来に向けて世間と渡り合っていくためには、自分で自分をコントロールしていかなきゃだめなんだよ。サバイブするには自ら自分を奮い立たせなければいけないし、そのためには息子に中学で海外留学を経験させたら、子離れ親離れもできてちょうどいいかなと夫にも話していたところなんです。

Domani

海外留学をしたことがあるMEGUMIさんだからこそ自分の息子にも海外留学をしてほしいという希望があったんですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は降谷凪さんの現在についてを調査していきました。

本当にスイスの名門である「ル・ロゼ学院」へ留学をしているのであれば、

今後の活躍に大きな影響を与えそうですね。

日本だけでなく海外での活動も増えていく可能性がありますので

そうなることを応援していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました