市ノ瀬加那の演技が下手ではない理由3選!おどおどして早口?

市ノ瀬加那の演技が下手ではない理由3選!おどおどして早口?声優

第15回声優アワードで新人女優賞を受賞した市ノ瀬加那さん。

若手声優で注目されており、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」のイチゴ役や

「ひげひろ」の荻原沙優、機動戦士ガンダム水星の魔女のスレッタ役など、様々なキャラクターを演じています。

そんな市ノ瀬加那さんに「演技が下手?」という噂があります。

今回は市ノ瀬加那さんが演技が下手ではない理由について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

市ノ瀬加那の演技について疑問の声が多数

市ノ瀬加那さんの演技について疑問の声は以下の通りです。

市ノ瀬加那さんの演技に関して「下手」という声がネットで上がっています。

その一方で、「演技が良くなってきた」や「演技が好き」という意見も聞かれています。

賛否両論の意見が多くみられていますが、新人賞を取るほどの実力のある声優だと思うため、

市ノ瀬加那さんの演技が下手ではない理由を調査していきます。

スポンサーリンク

市ノ瀬加那の演技が下手ではない3つの理由

市ノ瀬加那さんの演技が下手ではない理由として考えられることは以下のようになります。

一つ一つ確認していきたいと思います。

①言葉が単調である

②早口である

③キャラクターの個性に合わせて話している

①演技が単調である

演技が単調とはどういう意味か考えてみましょう。

例えば単調な会話であれば、同じような調子で会話が続くことで、変化のない会話となってしまい、相手との距離感が離れてしまう場合や感情が伝わりにくくなる場合があると思います。

また、会話では強弱をつけることで会話が弾むことができますが、単調であるとそれもないため、沈黙となってしまう可能性があります。

アニメの演技でも同様で単調な演技であるとキャラがどんな感情であるかが伝わりにくく、

世界観に没頭できない可能性があります。

市ノ瀬加那さんの場合では、演技がうまくても単調なキャラを演じることが多いため、

どうしても下手と言われてしまうことがありますね。

②早口であること

市ノ瀬加那さんの早口に関して気になる人がいますね。

演じているキャラで早口となっていることもあり、誤魔化している可能性もあります。

しかし、実際に市ノ瀬加那さんのキャラを真似すると意外とできない人もいますね。

そのため、早口だと聞くことが大変であり、人によっては不快感を抱く可能性もありますが、

一つの個性であり、声優のスキルと考えると決して演技が下手だとは言えなそうです。

③キャラクターの個性に合わせて話している

市ノ瀬加那さんが演じるキャラは個性に合わせた演技をすることがあり、

うろたえるキャラを演じることが多いです。

そのため、どうしても下手を演じることが多くなるため、市ノ瀬加那さんの演技が下手と言われてしまいます。

本当にスッと入ってくる感じの生っぽい声は、どちらかというと実写の役者系。劇場アニメなどにもハマる声優さんだと感じますね。『ひげを剃る。~』でヒロインの女子高生を演じていますけど、会話がすごく自然なんですよ」

大物アニメプロデューサーが語る〝売れる声優〟に共通する表現力

キャラの個性に合わせた演技をすることで、聞き取りやすいという声もあるため、

市ノ瀬加那さんの演技が下手ということにはならなそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

結論、市ノ瀬加那さんの演技はキャラの個性に合わせた演技ができることができるため、演技は下手ではないです!むしろ上手いと思います!

若手声優であるため、今後の活動に期待です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました