[2023最新】種崎敦美の年収は2000万以上!?マルチな才能を発揮してボロ儲け!

[2023最新】種崎敦美の年収は2000万以上!?マルチな才能を発揮してボロ儲け!声優

数多くの人気アニメに出演している種崎敦美さん。

そんな人気声優の種崎敦美さんの年収はどのぐらいになるのか気になりますね。

今回は種崎敦美さんの年収を出演した仕事から推測していきたいと思います。

スポンサーリンク

【2023最新】種崎敦美の年収は1000万以上?

種崎敦美さんの年収に関して以下のようなことが言われています。

種崎敦美さんの出演している仕事から推測すると

種崎敦美さんの年収は1000万円以上稼いでいるのではないかと言われていますね。

実際のところどうなんでしょうか?

2023現在の仕事内容から考えてみましょう。

スポンサーリンク

2023年に出演した仕事から推測

2023年に出演したや予定のアニメは以下の通りになります。

・アニメ:21本(そのうちメインキャラ:10本)

・映画:5本(そのうちメインキャラ:3本)

・ゲーム:16本(そのうちメインキャラ:1本)

・吹替:6本(そのうちメインキャラ:1本)

・テレビ番組ナレーション:5本

・CM:2本

2023年の仕事内容を確認するとさすが人気声優だけあって多くの仕事をしていますね。

各項目でみるとどのぐらいになるのでしょうか?

もう少し調査していきたいと思います。

アニメ

種崎敦美さんのアニメ出演は21本であり、そのうちメインキャラは10本となっていますね。

声優の給料は【歩合制】【固定制】【ランク制度】と3つの給料体制があるようです。

今回ランク制度で考えていくと、

種崎敦美さんほどの人気声優であればランク制の高水準の給料であると予想すると1本45000円ぐらいが相場になると思います。

そのため、1つのアニメが12話である前提で計算すると、

45000円×12話となり、1クール54万円になるのではないかと思います。

これを年間で考えると、54万円×21作品とすると1134万円となりますね。

主役と脇役で前後はすると思いますが、この時点で1000万円以上の年収になっていますね!

・映画

種崎敦美さんの映画出演は5本であり、そのうちメインキャラは3本です。

アニメとは違い、1話完結となるため、アニメの1話何円のような歩合制ではなく、固定制の給与体制となると思われます。

ただ、これにもランク制度は適応されるらしく、ランクによって報酬額に変動はあるそうです。

人気声優の人であれば、1本数十万円と言われているため、

種崎敦美さんも1本数十万円であると予想されます。

そのため、5本の出演となると50万円(アニメの1クール分の仮定)×5本でアニメ年収250万円となるのではないかと思います。

・ゲーム

種崎敦美さんのゲーム出演は16本であり、メインキャラは1本となっています。

ゲームキャラクターの出演による給与はアニメの場合とは異なるそうです。

ゲームに関してはゲームになのセリフ量やCMでの使用や転用などに応じて給与が決まるようです。

また、場合によっては事務所ごと報酬形態が違うらしく、セリフ100ワードに対して新人であれば1万円からでベテラン声優であれば10万円以上が相場だそうです。

ゲーム内のセリフ量で決まるため、あくまで推測ではありますが、

人気声優の種崎敦美さんであれば100ワードで10万円以上となっており、

それが16本となると160万円+αぐらいになるのではないかと思います。

・吹替

種崎敦美さんの吹替出演は6本であり、そのうちメインキャラは1本となっています。

吹替の給与体系は固定制となっているため、アニメ映画出演と同様の計算になると思います。

そのため、1作品50万円×6本で吹替年収300万円となります。

・テレビ番組ナレーション

種崎敦美さんのテレビナレーション出演は5本です。

ナレーションの給与はゲームと同様の給与体制となっていますが、

ゲームと違い、スポンサーの有無など内容によって、給与の変動が大きいため、仕事の収入はピンキリだそうです。

スポンサーがついている番組などであれば1本数十万円になるようです。

種崎敦美さんの場合ではNHK番組が多く、単発でのナレーションでもあるため、

一本単価はアニメや吹替よりも高くないのではないかと思います。

それでも5本に出演しているため、1本10万円とすると

テレビ番組ナレーション年収は50万円ぐらいになると思います。

・CM

種崎敦美さんのCM出演は2本です。

給与体制はナレーションと同様であるため、

1本10万円とすると

CM年収は20万円になると思われます。

スポンサーリンク

2023年の年収は2000万円以上?

一度整理すると以下の項目別の年収となります。

・アニメ:1134万円

・映画:250万円

・ゲーム:160万円

・吹替:300万円

・テレビ番組ナレーション:50万円

・CM:20万円

全て合計すると1914万円となっており、ここからセリフ量などによる変動を考慮すると年収2000万円以上はあるのではないかと思います。

人気声優であればこのぐらいはいきそうですよね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は人気声優の種崎敦美さんの年収を調査していきました。

世間では1000万円以上と言われていましたが、調査したらその倍の年収がいっている可能性があります。

これからももっと引っ張りだことなる声優さんであるため、これ以上の年収になってくると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました